2016年 ありがとうございました

  2016年 ありがとうございましたいろいろなことがありました

見たいものも、見たくないものも、たくさん見ました

自分がやっていることがこの世の中においていったいどんな意味があるのだろう、ということもめちゃくちゃ考えたし、

美術作家であることを続けるかどうかを悩む年でもありました
でも、悔いのないお仕事ができた、と思います

応援し、支えてくださったみなさん、本当にありがとうございました
2017年はさらに、わたしの命そのものであるような作品を作っていきたいと思います

もっと、わけわかんない、エネルギーにあふれた、かわいい、作品をつくっていきたいと思います
表現の質を高めるために時間とエネルギーを使いたいので、

来年は美術作品の発表の回数は絞るつもりです

(もしかしたら、無いかも)
アクセサリーその他の作品は、

よりたのしい、よいものを、

できるだけたくさん、生み出していきたいです

カオスだったアトリエ部屋をこの年末はすっきりとかたづけることができたので、

2017年は快適に創作活動ができそうな気持ちがします
みなさん、どうぞ、よいお年をお迎えください

こんな私ですが、

2017年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
宇加治志帆

広告