「生きる、装飾。」終了いたしました

  
new pure plusさんでの個展「生きる、装飾。」

終了いたしました。

たくさんの方にお会いできて、とてもうれしかったです。

ただただ作りたいものを作っていて、色々迷うことも悩むこともあるのですが、

本当は全部の作品がつながっていて、

でも、来てくださるみなさんとお話していると、

通じる人には通じていました。

そのことにとても励まされ、

やはりこれからも、自分の道をどんどん歩いていこう、行くしかない、

と、思いました。

ひさびさに会えた彼女が新作の水晶のイヤリングを選んでくれました。

いつもはつけなさそうなパープルピンクにコーティングされた水晶のものを勧めてしまいました、

みているほうも嬉しくなる感じだったので。

これで今年の展示は終わりです。

風邪をひいたり色々ありましたが、

気持ちはどんどんクリアになってゆく、よい毎日でした。

みなさん、本当にありがとうございました。
在廊できる日が少なかったのですが、

芳名帳に書いていただいた色んなかたのお名前やメッセージを読んで嬉しい気持ちになりました。

写生家の鈴木啓文さんが展示風景の絵を描いてくださっているのを発見して感激しました、

ありがとうございました。

  

広告