昨夜の演奏会


昨日も、たくさんのかたにKOUSAGISHA galleryへお越しいただき、ありがとうございました。

写真は、夜の演奏会の様子です。

展示している作品につながっている歌や、

この殺伐とした世の中に暮らしながら思うことを歌にしたものなどを、

メタロフォンを叩きながら歌いました。

そして、かまやつひろしさんの「ゴロワーズを吸ったことがあるかい」も。
昨日の演奏会では、

これまでの音楽とのかかわりのなかでいちばん、わたし自身で居られているという感覚を味わえたように思いました。
聴いてくださったかたから

「ロックでした」

「『宇加治志帆』を観た、という気持ちがしました」

という言葉をいただいてうれしかった。
前回の演奏会を聴いて感想や励ましをくださったかたや、

より演奏をブラッシュアップできるように、前回の演奏の記録動画を送ってくれたカメラマンの早川くんなどの、

表に見えないたくさんのサポートのおかげで、

「より前に出ていく」演奏をすることができたんだと思います。

録音物のリクエストなどいただけたことも、たいへんうれしく…
今まで、音楽をしたりアクセサリーを作ったり美術をしたり、

何ものなのかわからない自分自身にどこかコンプレックスがありましたが、

長い月日を経た今こういう形ができてきて、

こんな感じの私であるということを、あるがままやっていきたい、やっていこう、と思えるようになりました。

みなさまにお礼を。
展覧会は残り2日となりました、

お時間ございましたら、ご高覧いただけますと幸いです。

photo : Tomoaki Hayakawa

広告