演奏会

  
昨夜のKOUSAGISHA galleryさんでの演奏会にお越しくださった皆さま、

ありがとうございました。
歌うというのは、表現のなかでも非常にダイレクトなもので、

歌うことでしかできない何か、

というのがあると思っています。
そこで、「当たり障りのない、誰にとっても心地良さそうなこと」を、

やろうと思えばできるかもしれないけれど…

わたしは、わたしが本当に思っていること、

みんなが言わないけど実は思ってるのじゃないか、

というようなことを、歌いたかった。

それを歌うことによる何か、というものを心のどこかで信じていて、

新しい歌を作りました。
作っている時は良かったけど、

実際にこれらを、優しい人たちの前で演奏するのは、とても怖かった。

演奏が終わってから、ご感想をくださった方々の言葉で、

あぁ、やってみて良かった、と思いました。
拙い演奏でお聴き苦しい点がたくさんあったかと思いますが、

あの時間を共有してくださった皆さんと、あの場所に深く感謝しています、

ありがとうございました。
次回は12/3に、次の、最後の演奏会をさせていただきます。

精一杯歌います。
昨日の写真、釜野真理子さんが撮ってくださってました

まあこちゃん、ありがとう。

広告