ルミネ有楽町

  

ルミネ有楽町のエントランスホールの柱を装飾するグラフィックとして、今夏ホテルアンテルーム京都のコンセプトルームを担当させていただいた際に制作し、お部屋に展示しております作品、「Untitled 1」を選んでいただきました。

ありがとうございます。
井上裕葵さん、今西真也さん、表良樹さん、木地彩さん、木村舜さん、鮫島ゆいさん、東條由佳さん、名和晃平さん、畑山太志さん、森彩華さんの作品グラフィックイメージと共に、

館内に色を添えさせていただいております。
グラフィックイメージは、ホテルアンテルーム京都のお部屋の画像も組み込まれたものとなっていて、

会場では、作品の詳細情報が掲載されたリーフレットも無料配布されているとのことです。

   
 グラフィックイメージの制作は、デザイナーの塩谷啓悟さんが手がけられました。

お近くへお越しの際は、お立ち寄りいただけますと幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

ルミネ有楽町

「さぁ ドキドキに着替えよう! Wear the Art! ルミネ有楽町の5周年」

彫刻家 名和晃平氏の作品を用いたグラフィックイメージが館外柱や入口でお客さまをお出迎え。映画館や劇場の多い有楽町にいらっしゃる、芸術感度の高いお客さまへ向けて、アートを見ながらショッピングを楽しんで頂ける空間を表現いたします。
期間 : 2016年10月11日(火)- 11月14日(月)

場所 : ルミネ有楽町

100-0006 東京都千代田区有楽町2-5-1 
参加アーティスト : 井上裕葵、今西真也、宇加治志帆、表良樹、木地彩、木村舜、鮫島ゆい、東條由佳、名和晃平、畑山太志、森彩華

  
Photo: Takeshi Asano
左上から、宇加治志帆《Untitled 1》2016/ 畑山太志《山は巡る(布団カバー)》2016/ 木村舜《flowing》2016/ 森彩華《monad #7》2016/ 表良樹《Tectonics》シリーズ2016

左下から、今西真也《structure object 4》2016/ 鮫島ゆい《ボンザイ》2016/ 木地彩《inside》2015/ 井上裕葵《a piece of scenery》2016/ 東條由佳《PORTRAIT 01(Kyoto City)》2015
ルミネ有楽町URL : http://www.lumine.ne.jp/yurakucho/
ホテルアンテルーム京都URL : http://hotel-anteroom.com/

広告