帯留

オーダーをいただいてお作りした帯留曇り空のようなペイント地に

透明感のつよい長い水晶、

黒い筋模様のはいったピンクオパール

ひとつきりの組み合わせ

温んで融けてくみたいな樹脂の作品に載せて撮ったら

春を感じました

KOUSAGISHA gallery での個展 “Reading everyday”展の記録をアップしました

2016年11月2日から12月5日まで、京都は浄土寺の KOUSAGISHA gallery にて開催した個展、

「Reading everyday」展の記録をアップいたしました。

撮影をしてくれたのは、写真家の早川智彬さんです。

建物の構造やライティングなど、難しい状況での撮影でしたが、話し合いながら、さまざまに工夫を凝らして撮影をしてくださいました。

個展から数ヶ月経った今、この記録写真を見返すことによって、

私自身も、大切な部屋、心が帰るべき部屋を得ることができるように思います。

早川さん、ありがとうございました。

ページ上部「works」欄より、「Shiho Ukaji(pippi)」「2016」「solo exhibition “Reading everyday”@KOUSAGISHA gallery」とたどっていただくと、ご覧いただけます。

以下のリンクをクリックしていただいても、ご覧いただけます。

solo exhibition “Reading everyday”@KOUSAGISHA gallery

 

ご覧いただけますと、幸いです。

19_p9a8019

photo by Tomoaki Hayakawa

「スーク クリエイターズ ゲート」終了いたしました

「スーク クリエイターズ ゲート」無事に終了いたしました

アクセサリーという同じジャンルの、

しかし素材も作風も多岐に渡るさまざまなクリエイターの皆さんとご一緒させていただいた1週間、

学び多く、また、とても楽しい毎日でした。

作家のみなさん、ほんとうにおもしろくて素敵なかたばかりで、たのしい笑いの絶えない現場でした
お越しくださった方からは、色々なご要望のお声もいただけて、アクセサリー作家としての今後の課題も色々とみえてきましたので、

また少しずつ、取り組んで参ります
お直し、オーダーのご依頼いただいていた皆さま、また順次ご連絡とお送りをさせていただきますね!
搬出後は、春の展示の打ち合わせをさせていただきました、

また少しずつ何かが動き始めています◎
みなさま、本当にありがとうございました。 

 

TANZAKU

  
こちらも、新作のぶらさがるタイプのピアスとイヤリング「TANZAKU(短冊)」といいます。

七夕はまだまだだけれど…
色とりどりの、

願いごとの書かれた短冊が風にはためくように、

耳元で願いごとが揺れている、

そんなイメージで作りました。
ほかにもたくさんの絵がありますので、

ごらんいただけますとうれしいです。

本日金曜と明日土曜は、夜9時までオープンですので、あそびにいらしてくださいませ。

  

「スーク クリエイターズ ゲート」は阪急うめだ本店10F うめだスーク中央街区 パークにて、24日火曜まで。

(最終日は、17時までです)

阪急うめだ本店10F「スーク クリエイターズ ゲート」はじまっています

阪急うめだ本店10F うめだスーク中央街区パークにて

「スーク クリエイターズゲート」が昨日より始まりました

  

新作の「Joy of the Flower」モデルさんに着けていただいた写真です

お花の花芯に天然石を2つぶあしらい、

甘いんだけど硬質なところもある耳飾りです

こういう感じのお好きなかた いらっしゃったら、ごらんいただけますとうれしいです

24日まで毎日店頭におりますので

あそびにいらしてください(*^^*)

  
  

阪急うめだ本店10F「クリエイターズ ゲート」に出展いたします

  新年あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

阪急うめだ本店10F 中央街区にて、アクセサリーの新進作家が24組出展するイベント「クリエイターズゲート」に参加させていただきます。‬
‪1/18(水)〜1/24(火)まで。

どうぞ遊びにいらしてくださいませ。

在店日は追ってお知らせいたします。

初春の新作、ご覧いただけますと嬉しいです。‬

2016年 ありがとうございました

  2016年 ありがとうございましたいろいろなことがありました

見たいものも、見たくないものも、たくさん見ました

自分がやっていることがこの世の中においていったいどんな意味があるのだろう、ということもめちゃくちゃ考えたし、

美術作家であることを続けるかどうかを悩む年でもありました
でも、悔いのないお仕事ができた、と思います

応援し、支えてくださったみなさん、本当にありがとうございました
2017年はさらに、わたしの命そのものであるような作品を作っていきたいと思います

もっと、わけわかんない、エネルギーにあふれた、かわいい、作品をつくっていきたいと思います
表現の質を高めるために時間とエネルギーを使いたいので、

来年は美術作品の発表の回数は絞るつもりです

(もしかしたら、無いかも)
アクセサリーその他の作品は、

よりたのしい、よいものを、

できるだけたくさん、生み出していきたいです

カオスだったアトリエ部屋をこの年末はすっきりとかたづけることができたので、

2017年は快適に創作活動ができそうな気持ちがします
みなさん、どうぞ、よいお年をお迎えください

こんな私ですが、

2017年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
宇加治志帆

「生きる、装飾。」終了いたしました

  
new pure plusさんでの個展「生きる、装飾。」

終了いたしました。

たくさんの方にお会いできて、とてもうれしかったです。

ただただ作りたいものを作っていて、色々迷うことも悩むこともあるのですが、

本当は全部の作品がつながっていて、

でも、来てくださるみなさんとお話していると、

通じる人には通じていました。

そのことにとても励まされ、

やはりこれからも、自分の道をどんどん歩いていこう、行くしかない、

と、思いました。

ひさびさに会えた彼女が新作の水晶のイヤリングを選んでくれました。

いつもはつけなさそうなパープルピンクにコーティングされた水晶のものを勧めてしまいました、

みているほうも嬉しくなる感じだったので。

これで今年の展示は終わりです。

風邪をひいたり色々ありましたが、

気持ちはどんどんクリアになってゆく、よい毎日でした。

みなさん、本当にありがとうございました。
在廊できる日が少なかったのですが、

芳名帳に書いていただいた色んなかたのお名前やメッセージを読んで嬉しい気持ちになりました。

写生家の鈴木啓文さんが展示風景の絵を描いてくださっているのを発見して感激しました、

ありがとうございました。

  

生きる、装飾。

大阪は北浜のnew pure plusさんにて開催中の個展「生きる、装飾。」展、今回初めて商品化したスカート

「泥まみれになるためのスカート」や

  
ペイントスニーカー

「泥まみれになるためのスニーカー」、

  
その他アクセサリーや絵画作品なども展示販売させていただいています。

   
   
京都での個展とはまた雰囲気が変わり、楽しい空間になっております。

12:00〜20:00まで、会期中無休ですので、

お仕事帰りなどにもお立ち寄りくださいませ。

25日まで、

在廊日は明日17日の17時までと、18日、25日となっております。

ぜひ 遊びにいらしてくださいね。
http://new-pure-plus.tumblr.com/Access

THE GIFT BOX 2016

  
来週は、京都にて、こちらのイベントに出展いたします。母校である京都市立芸術大学主催のイベント、

毎年お声がけをいただき、

今回ではやくも4度目となりました。

独特のクリエイティビティが光る卒業生たちとご一緒させていただき、とても光栄です。

どうぞよろしくお願いいたします。

「THE GIFT BOX 2016 アーティストが提案する特別なギフト。」

12/23(金・祝)&12/24(土)

11:00〜18:00

京都府京都市文化博物館別館ホールにて


京都市立芸術大学ゆかりのクリエイターおよび演奏家による様々な”ギフト”を御提案する「THE GIFT BOX 2016」を開催いたします。  今年で4回目となる当イベントは,日本有数の近代建築物である京都府京都文化博物館 別館ホール(旧日本銀行京都支店)を巨大なギフトボックスに見立て,クリエイター自身がブースに立ち,工芸品,アクセサリー,雑貨などの展示販売を行います。また,音楽学部学生らによる無料のコンサートも同時開催いたします。年末・クリスマスシーズンのこの時期に,素敵な”ギフト”に出会いに,ぜひ御来場ください。

http://www.kcua.ac.jp/event/20161223_giftbox/