“Recycling Memories”

kousagisha galleryにて発表したメインの作品

“Recycling Memories”

インターネットで集めた古着や、

父の要らなくったシャツなどを

解体して縫いつけました

私自身の、服との関わりの中で抜きにできないのが、「記憶」との結び付きです

例えば、ある服を着ると、

「この前にこの服を着て出かけたら、ある友人に会えて、一緒にご飯を食べに行き、あの映画についての話をした」

などという記憶が蘇ります

もちろん完璧にではありませんが…

私にとって、服は、そういう作用をも持っているものです

だから、もし、ある服を着たときに蘇る記憶があまりに辛い場合、私はだんだんその服を着ることができなくなり、処分してしまうということがあります

(服には罪はありませんが…)

ここに縫いつけた服は、どんな人がどんな理由で処分したのか、

この服がどんな記憶と共にあったのか、

それは私にはわかりません

しかし、もしも仮に何か悲しい記憶と共にあったものであったとしても、

その服が解体され新しい作品として生まれ変わることで、

新たなエネルギー、新たなストーリーと共にあることができれば…

何か良いものに生まれ変わらせることができれば…

そのような、

生きる上での望みを作品化したものです

全体としては、シングルサイズのベッドカバーとして使える大きさに仕上げました

また、この作品を縫いながら心に浮かんだ英語のフレーズを余白にステンシルしています

この作品は、

シリーズで作っていけたら…とも考えています

広告

kousagisha  galleryでの個展 終了しました

改めて、kousagisha galleryでの個展「改心- DIY」へお越しくださった皆さま、関わってくださった皆さま、ありがとうございました。

来てくださった方々と、あの場所で色々な思いと体験をダイレクトに分かち合ってみたいというのが私の今回の目的であり、

それを行える場所が「光兎舎」であり、

そこへしかるべきタイミングで、来るべきかたが来てくださった。

そんな展覧会となりました。

あの場所で起こったことの一つ一つが私にとってかけがえのない出来事となりました。

それらは訪れてくださったかたとの間の、ささやかな秘密のような何かなので、

これから思い出して日記にしたためていこうと思います。

そして、最後の締めくくりの演奏会。

YTAMOさんの音楽が始まったとたんに、ギャラリーの建物自体が海の底に沈んだような感覚になりました。それはそれは美しい体験でした。

その後は大気圏を超えて、ギャラリーの小屋が宇宙船になったかのように、時空をまたいだ、あやしく不思議な旅へと連れていってもらえた気がしています。

私はこの日までにすっかり声が枯れてしまって、

前夜までずっと、元の声に戻さなくては、演奏会をどうすればいいのか、と悩んでいたのですが、

夜中にふと、「この枯れた声だからこそ歌える、この声だからこそ、歌いたい歌がある」ということに気づき、その一曲を歌うことにしました。

それはIggy & the Stoogesの

“Search and Destroy”でした。

この歌を、聖書のある一節と組み合わせて演奏するということをやりたい、と思いました。

私自身はもちろん、聴いてくださる皆さんへの応援歌として。

真夜中に練習をして、

この一曲を歌い通せばもう声が出なくなるのは分かっていたので、本番ではとにかく出せる力を思い切り、と思いました。

演奏会に来てくださった皆さんには、急遽の内容変更でご不満に思われるかたもいらっしゃるかもしれない、という危惧や申し訳なさもありましたが、

皆さん寛大に受け止めてくださり、

演奏をさせていただけたこと、心から感謝しています。

演奏が終わった後、何人かの人たちで屋上に上がり、空を見上げて、

場所を変えながら時々瞬く小さな光を見ていたことはなかでも印象的でした。

10日間という短い期間でしたが、

出会うべくして出会えた皆さんと、

起こるべくして起こった出来事たちのことが、

人生の大切な記憶として私の中に刻まれ、

私自身だからこそできること、なすべき仕事がまたひとつ明確になってきたように思える10日間となりました。

みなさま、本当にありがとうございました。

写真は、演奏会にきてくれたまみちゃんが撮ってくれました。ありがとう。

個展のお知らせ

個展のお知らせです。昨年もお世話になった京都の”kousagisha gallery(光兎舎)”にて

アクセサリー、美術作品、着られる作品の展示販売及び交流の場としての

展覧会を開催させていただきます。

深まる秋、近づく冬の京都の様子とともに

お楽しみいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

「改心」ということにこのごろ興味がある。

英語では、”Reformation”というらしい。リフォーメーション。

「改心する」とは、「リフォームする」ということか。

そうイメージしてみると、なんだかちょっと興味深い。

「心の有り様をリフォームする」なんて、ちょっと胡散臭いけれど、

幸福が、足取り軽くやってきてくれそうに思えるじゃないですか。

いや、それは実際のところ、ほんとうは随分と苦しい試みだと思う。

道中は永遠の孤独のようだし、見たくないものをたくさん見るし。

でも、それでも、そこにはきっと、

ー〈以下略〉ー

そのような感情をうすく礎にしつつ制作した作品の展示であり、

みなさんとなにかをシェアしあえる場にできれば、と思っています。

宇加治志帆

宇加治志帆個展「改心 – DIY」

‪11月8日(水)〜11月18日(土) ‬

‪12:00~19:00‬

※‪11月13日(月)‬は休廊

☆最終日‪11/18(土)‬は‪17時‬で閉廊し、‪19時‬より音楽家のYTAMOさんと宇加治志帆による

演奏会を開催いたします。

よきひとときをみなさんと過ごせますように。

※‪18:30オープン・19:00スタート‬

※料金:¥1,500

※定員がございますので予約制となります。

お申し込みは ‪kousagisha@gmail.com‬ までご連絡くださいませ。

会場:kousagisha gallery

‪京都市左京区浄土寺上馬場町113 木のビル1階‬

‪http://kousagisha.com‬
フライヤー表面のモデル:木村英一、岩井知子

衣装制作、スタイリング及び撮影:宇加治志帆

CUT 2017年9月号

6月にLamp Harajukuさんでの個展で発表していた「ラブリーサンダー・ワンピース 2」を8/19発売の「CUT」にて

女優の のんさんのスタイリングに使用していただきました

インタビューは、映画「この世界の片隅に」での声優としてのお仕事について です

私はこの数年テレビをほとんどみていなくて、大ブームになった「あまちゃん」のことも全然わからないのですが、

「この世界の片隅に」は映画館で観ていて、

作品も、のんさんのお仕事も、素晴らしいと思っていました

お会いしたことはないですが、

不思議なご縁でこのような形で関わらせていただくことになり、嬉しく思っています

ありがとうございます

今後も素敵にご活躍されますように。

ペイントスニーカー「泥まみれになるためのスニーカー」のオーダーについて

ハンドペイントのスニーカーのオーダーについて、ご案内させていただきます。

VANSのスニーカー(ローカット)に

布用の顔料絵の具(水に濡れても溶けません)でペイントを施した、

1点もののスニーカーです。
サイズをおうかがいした上で、新品を取り寄せて制作いたします。

お好みのお色がございましたらお伝えください。すべてお任せでももちろんOKです。

お値段は ¥17,000+消費税となります。
ご希望のかたは、HPメニューの「contact」より、ご連絡くださいませ。

画像は、最近やっと自分用に制作したペイントスニーカーです。

ペイントは、頭のなかで吟味しながらわりとゆっくり時間をかけて描いていますが、

下描きせずにライブで仕上げていくスリルが、いつも、たまらないです。





ペイントスニーカー

オーダーいただいた「泥まみれになるためのスニーカー」完成しました

最近はこんな気分です

しばらくお休みをいただいていたオーダー制作、ぼちぼち再開しております





AGRESTAL by Shiho Ukaji

大阪 北浜のnew pure plusさんに ハンドペイントTシャツを納品いたしました
幅はゆったり、肩を落として着る感じ

裾はインでもアウトでも。

(写真のスカートは 私物です)
バックはふるい日本の着物にみられる「背守り」をうっすらイメージしています



そして、着るものについての活動に

「AGRESTAL by Shiho Ukaji」

っていう名前をつけました

AGRESTAL というのは、

「整備されていないところに植物が野生する」というような意味なのですが

今後少しずつ不定期に展開していくだろうと思います

どうぞよろしくお願いします

タピエスタイル個展終了いたしました

タピエスタイル個展「変奏するメロディ」終了しましたお越しくださったみなさま、ありがとうございました

色んな女性たちとお会いできて、

色んなお話ができて、

よい時間をいただきました

私のプロフィールをみて、

「作業療法士やってたんですか?私も作業療法士なんです」とか、

「介護職やってるんです」とか、

「作業療法士って、何ですか?」とか、

そんな話題も何度かあって、初めてお会いした方と思いがけず色んなお話ができたり、

作品のことをとても応援していただいたり、

ありがたい出会い多き1週間でした
今回の出店作品は引き続き、

タピエスタイルルクアイーレ店でのイベントにてお取り扱いいただくこととなっておりますので、

機会を逃したかたもぜひぜひご覧いただければと思います
お世話になった皆様、ありがとうございました

タピエスタイル個展始まっています

タピエスタイル 梅田ルクアイーレ店にて、

個展を開催しております。

夏から秋にかけての、シンプルな装いにも映える、

ミニマルな作品もたくさんご用意いたしました

22日、25日の14~15時頃より在廊しております

 

ちいさな色と形をそえることで、あなたらしさが増すような、

そして、あらたな美しさがかがやきはじめるような、

そんな一品を一緒に選ばせていただけましたら幸せです

 

ぜひ、遊びにいらしてくださいませIMG_636720108177_1302980063134144_2763528098279819381_nFullSizeRender 5FullSizeRender 6

個展「変奏するメロディ」
日時:7月19日(水)〜7月25日(火) 10:00〜21:00
会場:タピエスタイル梅田ルクア1100店
大阪市北区梅田3-1-3 ルクアイーレ4F イセタンクローゼット
06-6459-7768

 

タピエスタイルさんHPでも、ご紹介いただいております

http://tapiestyle.jp/news_post/foolsjourney201707/

utaco drip

七夕の昨日より、愛媛松山の珈琲店 utaco dripさんにて

イベントが始まっております

お写真をたくさんいただいたのですが、

街並みもすごく良い感じで、

いつか訪れたい…と思いました

本日少し追加をお送りしましたので、

明日到着の予定です

愛媛のみなさま、どうぞよろしくお願いいたします(^-^)

●アクセサリーとTシャツと雑貨と焼き物を揃えた期間限定ショップ 「シンプルにそこにコーヒーがあるから」

7/7(金)〜7/14(金)11時〜20時

utaco drip 

愛媛県松山市大手町2-9-20 1F